読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔に勝る化粧なし

お酒&かわいいものが大好きな4歳児のママです。育児とか買ったものレビューとか。PCで在宅ワーク中。

クラウドワークスで100円損した話③

在宅ワーク

【スポンサーリンク】

f:id:kinaco321:20170218142449j:plain

こんにちは、きなこです。

 

 

先日から連続で書いている、クラウドワークスで100円損した話。続きというほどではありませんが、自分的にひっかかることがあったので書き残します。

  

 

 

kinaco321.hatenablog.com

 

 

kinaco321.hatenablog.com

 

 

この記事を書く際、クライアントAさんとの「やり取りメール」を見返しながら進めました。そこで目に留まった記事タイトル。ふと思いつき、自分が担当した記事のタイトルを検索してみたのです。やはり出ました。私が修正した記事がそのまんま…。

 

 

アップロードされているのに、報酬は受け取れなかった…ただ働きなのに時間だけ無駄にした…と改めて悲しい気持ちになりました。しょんぼりしながらサイトを眺めていると、「運営企業について」という文字を発見…。

 

 

私の時間を無駄にしたAさんは、[個人クライアント]ではなく、[企業]さんでした。個人名だったので、てっきり一人で運営されている方かと思っていました。まさかの会社だったとは。

 

 

会社なので、住所や連絡先の記載があります。クラウドワークス上のメールBOXで、いくら連絡しても返信してくれなかったAさん。もう完全に諦めていました。でも連絡する術ができました。

 

 

さて、ここでどうするかです。正直迷っています。

 

 

100円払ってよ!とメールをすることができます。電話をかけることもできます。同じ都内なので、B社オフィスに乗り込むこともできます。←

 

 

さてどうしたものか…

 

 

時間を無駄にした。テストライティングの報酬を払ってもらえなかった。 その内容をB社にメールすることは簡単です。Aさんの上司なりなんなりの目に止まるかもしれない。社員さんの間で話題になるかもしれない。100円払ってもらえるかもしれない・

 

 

でも、B社に連絡するのはやめておこうかな…と、この記事を書きながら考えています。

 

 

なぜかというと、くだらない相手のために自分の心を波立てるのがイヤだから。もう関わる必要がないかな、と思う。

 

 

何度連絡しても返事がこなくて100円をあきらめた時、そしてこの記事でネタにした時、私の中ではすっかり整理がつきました。

 

 

悲しい気持ち、悔しい気持ちを記事にしてスッキリしました。ずっとやめていたブログを再開して、こんな内容まで自由に書けて、文章を書くことの楽しさを思い出した。それだけでいいかなと。

 

 

読んでくれた方で、「なーんだ期待はずれ!」と思った方がいたらごめんなさい。すっきりしない終わり方ですよね。私はメンタルが強い方ではないから、心が波立ってさらにザワザワすることがない道を選びます。クライアントが逃げるという経験は非常に勉強になりました。次に活かします!!!