読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔に勝る化粧なし

お酒&かわいいものが大好きな4歳児のママです。育児とか買ったものレビューとか。PCで在宅ワーク中。

「15分タイマー女」をやってみた

その他

【スポンサーリンク】

f:id:kinaco321:20170307112231j:plain

 

 

 

こんにちはきなこです。

 

 

突然ですが、最近の私…15分タイマー女です。

 

 

 

 

15分というワードにビビッときた

 

先週、イケハヤさんのこの記事を読みました。

 

www.ikedahayato.com

 

 

ぼくは一つの記事の執筆時間の目安を「15分以内」にとどめています。 

 

 

イケダハヤトさんは1記事15分で書いているらしい。私はといえば、1時間も2時間もかかっている…。単純にすごいと思いました。15分で記事を書けたら1日に何記事もUPできるじゃないか!

 

 

今も15分タイマーをかけてこの記事を書いています。この時点で既に残り5分(´;ω;`)

 

 

 

15分タイマー女をやってみた

 

イケハヤさんの「15分」というキーワードが、すごく刺さったのです。それでなんとなーく、色んなことにタイマーを設定してみました。

 

  • 息子を幼稚園に送り出したらまず15分タイマーをかけて読書タイム
  • 15分だけ全力で家の掃除
  • 洗濯干しは15分以内で済ませる(布団干し含む)
  • スーパーの滞在時間は15分まで
  • ブログの記事執筆は15分と区切る
  • 息子が退屈そうにしていたら15分全力で遊ぶ

 

 ↑

などなど。 

 

 

 

限りある1人時間

 

f:id:kinaco321:20170307131626j:plain

 

 

私の時間。1人で自由に過ごす時間は毎日決まっています。

 

 

朝、夫と息子を送り出し、息子が幼稚園バスで戻ってくるまでの数時間。曜日によって保育時間が違うので、短い日で3時間、長い日で5時間半。週で考えると、約25時間が自分の時間です。

 

 

この週25時間の中から、洗濯、掃除、食材や日用品の買い出し、愛犬の世話、友達とランチやお茶、在宅ワークなどを行っています。掃除や買い出しは、息子が帰宅後に行ってもいいのですが、出来れば全部息子と向き合う時間に充てたい。

 

 

夕方までの数時間は、息子と公園で遊んだり、おやつを食べたり、おもちゃで遊んだり、時には一緒にゴロゴロしたいのです。(17時以降は夕飯作りでバタバタで構ってあげられなくなるので…)

 

 

 

週25時間の一人時間。家事やお昼ご飯、在宅ワークの時間を抜くと、一体何時間残るでしょうか。たぶん4分の1くらい。この6時間をムダにしてはいけないと私にはいつも焦りがあります。でもだらだらもしてしまう。

 

 

最近はこのブログを始めたこともあり、PCの前に座ることが増えました。記事を書くのが楽しくて、家事もおでかけも忘れてずっとブログ作業をやってしまいます。スマホはてなブロガーのみなさんの記事を読むことも増え、時間がいくらあっても足りません。

 

 

 

15分タイマー生活をやってみて良かった点、悪かった点

 

やってみて良かった点

まずは良かった点から。良かった点①は、読書時間が確保できたことです。今まで忙しくて本を読む時間がないと思っていました。できれば1~2時間のまとまった時間で一気に読み終わりたかったから。でも毎朝15分ずつでもだいぶ読み進められるし、自分の糧になっています。

 

 

良かった点②は、掃除に対する罪悪感が消えたことです。掃除時間を15分と区切ることで、気持ちが楽になりました。毎日行っている掃除。掃除というのは終わりがありません。やってもやってもキリがなく、毎日どこかしらが汚れていきます。

 

 

掃除機以外のやる気が出ない…なんて時に、15分以内で出来る清掃を行うと、捗るし元気が出ます。仕事が忙しくても、15分なら確保できる。トイレ掃除や玄関掃除、階段の手すりや窓のサッシなど、明日でいっかとついつい後回しにしてしまうところも、積極的に掃除を進められます。15分本気で行うと気分もすっきり。

 

 

15分と時間を区切ることで、「時間」を有効に使えたという喜びが生まれます。

 

 

元々マイペースでのんびりした性格なので、時間管理が苦手でした。だから自分の時間を分単位で区切るなんてすごく新鮮です。大げさかもしれないけれど、新しい世界を覗けた気がしました。←

 

 

やってみて悪かった点

 

15分タイマー女をやってみて悪かった点は今のところありません。15分で済まなかった時に、悔しい思いが出るくらいかな。時間がもったいない!時間がもったいない!と、駆け足で物事を進められるようになりました。

 

 

あーでも。「悪かった点がない」というのは、一般向けの答えです。私自身、自分への結論を出すなら、こうです。

 

  • 読書タイマーはOK(確保できなかった時間を確保できるから)
  • 掃除タイマーはOK(時間を区切ることで本気でがんばれるから)

 

  • 買い物タイマーはNG(外に出るとストレス発散になります。それがカフェなどではなく、スーパーでも100均でもです。自分にとってリフレッシュとなる時間を区切る必要はないと判断しました。)
  • 息子と全力で遊ぶタイマーはNG(これは私には不要でした。基本息子と遊ぶのが好きで、息子と全力で向き合っているからです。家にいると親子ともども持て余してて…という方にはおすすめです)

 

 

 

だから私よ。やっぱりマイペースでいいんだよ。

 

 

f:id:kinaco321:20170307131742j:plain

 

 

あーいそがしい、

あー時間がない。

本を読む時間がないよー

あれもしなきゃ

これもしなくちゃ

あーやばい、あれやってなかった~!

 

 

っとお母さんの一日はあっという間に過ぎていきます。でも時間をムダにせず毎日を過ごせているかというと、そうでもない。

 

 

朝からもこみちくんのお料理観たいし、ノンストップの設楽さんを見るとなんだかホッとする。借りてきたヴァンパイアダイアリーズを観たい日もある。友達の相談メールにゆっくり返信したい日もあるし、いつもより長めに愛犬のお散歩をしたい日もある。お腹が痛いから一日ゴロゴロしていたい日もある。

 

 

だから、私よ。そんなマイペースな日があってもいいんじゃないかな。

 

 

上でも書きましたが、私は元々マイペースでのんびりした性格です。自分のペースで物事を進められることに喜びを感じます。一番のストレスは、「カウントダウンされること」です。「あと何分でやって!あと何秒!」と言われると無性にイライラします。時間制限のあるゲームとか苦手中の苦手です。

 

 

15分タイマーは、「時間」を確保するための制度としては最高です。ワイドショーをだらだら観ている時間を読書時間に替える。2chまとめを読んでネットサーフィンが止まらない…という時間を英語の勉強に充てる。「切り替えの15分」にするためにタイマー生活は最高。

 

 

一方、イケハヤさんの提唱する1記事15分タイマーは、設定する必要がありません。なぜなら、人それぞれ記事を書くスピードが違うのだから。マイペースで何が悪い。スピード重視で効率化を求めて生きている人もいれば、丁寧にゆっくりマイペースに物事を進めることに喜びを感じる人もいる。それぞれでいいのです。

 

 

 

尊敬するブロガー「しみさん」がブログサロンのコラムでおっしゃっていました。他人と比べる必要はない、スローペースブロガーなりに楽しんで書けばいいじゃないかと。

 

blog.hanauta18.com

 

 

 

現にこの記事も15分なんかじゃ無理でした。1時間半ほどかかりましたが、自分の思っていることを素直にかけてすっきりした。約3000文字も書けた!時間はかかったかもしれないけれど、それでいいじゃないか私。

 

 

 今回「15分タイマー女」になってみたことで、自分を見つめなおすことができました。きっかけを与えてくれたイケハヤさんの記事に感謝です。

 

 

「15分タイマー」は、なかった時間を作り出すためのもの。時間がない、毎日があっという間に過ぎてしまうという子育て中のママさんに、ぜひ1度試していただきたいです。