笑顔に勝る化粧なし

お酒&かわいいものが大好き!4歳男児のママです。育児とか買ったものレビューとか。PCで在宅ワーク中。

10週1日(10w) 流産手術日決定して心が折れた

f:id:kinaco321:20170506223038j:image

 

 

5/6(土)、10週1日です。

 

 

今日は病院で、今後の方針を決定する日でした。流産手術をするのか、自然流産を待つのか。

 

 

 

GW中は自然流産待ち、連休が明けても自然に流れなかったら流産手術をすると決めていたので、今日は手術日を決めるために病院へ行きました。

 

 

先生が「エコーする?」と聞いてくれ、ぜひとお願いしました。

 

 

結果はやっぱり先週と同じ。胎嚢や卵黄囊はあるけれど、赤ちゃんの姿はどこにも見当たりませんでした。

 

 

ちなみに胎嚢は34.9mm。先週縮んだと思っていたけれど、今週はちょっと大きくなっていました。でも赤ちゃんは見当たらない。

 

 

やっぱりそうか・・・と、手術日を決めることに…。来週(5日後)に流産手術を受けることになりました。

 

 

先生からの説明を聞き、助産師さんからの更に詳しい説明を聞き、血液検査、心電図検査、レントゲンなどの術前検査へ。

 

 

もうね、もうダメです。

 

 

私もうダメ・・・

 

 

もうダメだ。

 

 

 

 

心が折れました。

 

 

 

 

1週間前に流産宣告された時は大丈夫でした。

 

 

だって実感がなかったから。

 

 

夫に励まされ、両家の家族に励まされ、友達に励まされ・・・。だから大丈夫な気がしてた。

 

 

でも違った。

 

 

全然違った。

 

 

私自身が、ただ流産を受け入れていないだけだった。

 

 

手術日が決まって、「ああ、私、本当に流産なんだ」ってやっと実感した。

 

 

今日のエコーで、どこか期待してる私がいたんです。隠れているだけで、本当はいるんじゃないの?私の赤ちゃん!って。

 

 

だって、今までと何も変わらないんだもん。嘔吐は治まったけど、相変わらず気持ち悪くてムカムカするし、胸はパンパンに張ってるし、とにかく疲れやすいし、私、今までと何も変わらず妊婦のまんまなんだもん。

 

 

 

8日間、自然流産待ちしたけど、私自身のチカラで亡くなった赤ちゃんを出してあげることはできなかった。亡くなった赤ちゃんじゃなくて、赤ちゃんにすらしてあげられなかったんだ。

 

 

私の中でうまく育ててあげられなかった。自力で出してあげることもできなかった。自然流産を待ってあげたいけれど、いつくるか、いつ大量出血してしまうのか、かなりビクビクして、もう限界な私がいる。

 

 

毎晩、大量出血でパニックになる夢を見ます。子宮が爆発してしまう夢も。突然破水して小さな赤ちゃんを出産するんだけど、もう赤ちゃんは死んでいる夢も。流産宣告されてからの8日間、こんな夢を見ない日がありません。もう結構限界。

 

 

だから流産手術をしようと思います。

 

 

 流産手術をしようと思って手術日を決めたけれど、手術日が決まった途端、一気に現実が押し寄せてきました。

 

 

術前検査をまわる間、入院手続き中も会計中も涙が止まらない。上を向いてなんとかこらえるけれどポロポロ出てくる。だからトイレに入って、思いっきり泣きました。

 

 

泣いてちょっと元気になったので、夫と息子の待つ家へ戻りました。一緒にお昼ご飯を食べて、お気に入りの公園へ行って、のんびり楽しく過ごしました。

 

 

帰宅してお風呂に入り、今夜は親子丼を作りました。料理をしながら、どんどん吐き気が強くなってきて、出来上がった親子丼をなんとか食卓に並べ、私は倒れこむようにソファへ。

 

 

涙が止まらない。ポロポロ、ポロポロ、涙が出てくる。夫と息子に気付かれないよう、声を押し殺して、鼻もすすらないようにして、静かに泣きました。

 

 

夫は今、体調を崩していて、だから余計な心配をかけたくない。決して口には出さないけれど、夫も結構ダメージを受けています。私が落ち込んでいたら、夫のダメージを増やしてしまう。だから泣く姿は見せたくない。

 

 

息子も前向きに受け入れてくれて、赤ちゃんが戻ってくるのを待っている。だから私が落ち込んでいる姿なんて見せちゃダメなんだ。

 

 

でも、でも、気持ち悪い。とにかく気持ち悪くてたまらない。どうしても我慢できなくて、トイレに走って、久しぶりに嘔吐しました。

 

 

なんで吐くんだろう。流産なのに。赤ちゃんの成長は止まっているのに。

 

 

私の体は流産に気付いてないみたい。頭では流産ってわかっているのに、心も体もついてこれてない。私の体、ダメダメだ。

 

 

夫と一緒に息子を寝かしつけながら、また声を押し殺して静かに泣きました。心配させたくない、2人を不安にさせたくない、だからポロポロ流れる涙もダラダラの鼻水もそのまま枕に垂れ流しながら静かに泣きました。

 

 

もうダメだ私。

 

 

ダメダメだ。

 

 

流産が珍しいことではないことは分かってる。次の妊娠に期待もしている。

 

 

でも今の私は、完全に心が折れてしまってどうしようもない。

 

 

誰かに言いたいけど言えない。心配かけたくない。

 

 

流産って孤独だ。