笑顔に勝る化粧なし

お酒&かわいいものが大好き!4歳男児のママです。育児とか買ったものレビューとか。PCで在宅ワーク中。

大人が溶連菌にかかると地獄をみるよってお話

f:id:kinaco321:20170622195234j:plain

 

「溶連菌」ってご存知ですか?

 

 

この「溶連菌」というウイルスに感染し、地獄の3日間を過ごしたので、今日はそのお話 (´;ω;`)

 

 

溶連菌はウイルス性の風邪です。

 

簡単に言うと、「溶連菌」はウイルス性の風邪です。

 

 

小さい子がかかりやすいらしく、保育園や幼稚園に通わせているママたちの間ではよく聞く病名です。子供が高熱を出した時に病院へ連れて行くと、「幼稚園で溶連菌流行ってるー?」と先生に聞かれることもしばしば。

 

 

夏場に流行るこのひどい風邪。なぜか私がかかってしまいました(´;ω;`)

 

 

突然の高熱

 

6月のとある夜、いきなりのどが痛くなりました。念入りにうがいをしてから寝たのですが、深夜、あまりの具合の悪さで目が覚めました。

 

 

寝ていたのにフラフラするんです。ベッドから出て熱を測ると38℃超え。のどが痛くてたまらない。クラクラしながら氷枕を作り、ロキソニンを飲んで朝まで寝ました。

 

 

朝になっても熱は下がらず上がる一方。鏡でのどを見ると、扁桃腺が大きく真っ赤に腫れあがっています。これやばい・・・扁桃腺炎かも・・・寝てても治らないレベルだ・・・と思い病院へ。

 

 

溶連菌検査

 

先生に「幼稚園で溶連菌とかアデノ流行ってるー?」と聞かれ、「今年はまだ聞いてないです」と私。先生は真っ赤に腫れあがった扁桃腺をみて、「扁桃腺大きいもんねーまた扁桃腺炎かもね。念のため溶連菌の検査するね」と検査の準備に入りました。

 

 

長い綿棒でのどをコチョコチョして10分ほど待ちました。その間も、熱でフラフラ、のどは爆発しそうなくらい痛くてたまりません。今日おでかけの予定だったのになーと涙目になっていると、検査結果が。

 

 

「やっぱり溶連菌だったよー!」と。

 

 

溶連菌って子供だけがかかるものかと思っていました。大人もかかるなんて(´;ω;`)

 

 

溶連菌は【ウイルス性の風邪】なので、抗生物質を10日間飲むそうです。10日間しっかり服用しないと、合併症で重症化する恐れがあるためです。10日間薬を服用した後は、治りきったかどうか「尿検査」の必要があります。

 

 

ちなみに薬を飲んで24時間経つと感染力がなくなるそうです。家族にうつさないようにマスクをして、なるべく別部屋で過ごしてねと言われました。

 

 

生きてきた中で一番つらい風邪でした

 

 

処方された薬を飲み始めたものの、全然熱が下がりません。ロキソニンを飲んでいるのに39℃超え。体中ムチで打たれたように痛い。(←ムチで打れたことないけど

 

 

のどは痛くて痛くて痛くて痛くてたまりません。痛すぎて唾を飲み込めない。息をするのもつらい。鏡でのどを見ると、左右の扁桃腺がくっつきそうなくらい大きく腫れていました。それから真っ白い膿もびっしり。

 

 

家事なんてできるわけもなく、痛みと熱で、何度も意識が飛びそうになりました。というか、一番ひどかった24時間は、夫と息子がどうやって過ごしていたのか、どんな食事をしていたのかも記憶にないくらい。

 

 

今まで生きてきた中で一番きつい「風邪」でした。インフルエンザよりも扁桃腺炎よりもつらかった。地獄のようでした(´;ω;`)

 

のどが痛くて何も食べられないけど、とにかく水分を取らないことには熱が下がらない。涙目になりながらウイダーインゼリーポカリを摂取しました。

 

 

発熱から1日後には38℃台

2日後には37℃台

3日後にやっと平熱に。

 

 

その間ずっと、扁桃腺が腫れすぎて痛いのです。痛くて痛くて痛くて痛くて、私の扁桃腺ってば、本当に爆発しちゃうんじゃないかと思った(´;ω;`)

 

 

結局、のどの痛みは1週間以上続き、薬を飲み終わる10日後には全快しました。

 

 

夫にうつしてしまった

 

私の発熱から4日後。体調が悪いからと夫が午後休をとって帰宅しました。血の気がなく顔真っ青。のど痛い、体中痛い、38℃。そのまま病院へ行ってもらうと、やっぱり溶連菌の検査で「陽性」でした。

 

 

 薬が効くまでの24時間は感染力があるとのことで、家族との接触には気を付けてたのにな。私が発熱するまでの潜伏期間にうつしてしまっていたのかも。

 

 

ただ病院の先生曰く、そこまでのどが腫れていないとのこと。同じ病院の同じ先生なのに、処方された薬の数が夫婦で違いました。夫ももちろんのどを痛がっていたけれど、症状や回復具合からみて私の方が重症だったと思う。

 

寝込んだ夫に対して、私の方が重症だった!なんてそんなひどいこと言いませんけどね。心をこめて看病しました。

 

 

たぶん流産手術後で体調も万全ではなかったし、ストレスなども重なってひどかったのかなー。

 

 

あっ、4歳の息子は何とか無事でしたよー( ;∀;)

 

 

子供がかかっても大変な「溶連菌」。大人が感染すると地獄をみます。感染源は子供からだけではない。現に私はどこかでもらってきてしまったので。

 

 

大人のみなさん!!!!お子さんがいる方もいない方も、どうぞお気をつけくださいm(__)m