笑顔に勝る化粧なし

お酒&かわいいものが大好き!4歳男児のママです。育児とか買ったものレビューとか。PCで在宅ワーク中。

【妊活あるある】妊娠検査薬中毒でフライングチェックな毎日

f:id:kinaco321:20171122150224j:plain

 

こんにちは、きなこです。

 

今日から妊娠15wに入りました。つわりもすっかり落ち着き、食べ物おいしい、出歩くの楽しい、息子と遊ぶの楽しい!の幸せな日々を過ごしております。

 

ただ、ここまでくるの長かった~!2ヶ月間の壮絶なつわりもそうですが、妊娠超初期の頃もアワアワしておりました。

 

なんでって、長男が「赤ちゃんくるよ!」と教えてくれたから。


www.kinaco321.com

 

だから今回、これキタな♡ってかなり期待してたんです。早く確かめたい、赤ちゃん来てくれたかどうか早く知りたい!一刻も早く知りたい!

 

そんな気持ちから妊娠検査薬中毒になってしまいました。

 

どうして妊娠検査薬中毒になってしまったのか

流産してから、やっぱり赤ちゃんが欲しくてたまらなくて、正直焦っていました。生理周期が安定しない。一体いつ妊娠できるの。いつ?いつなの?と自分で自分を追い込む日々。 

 

だってね、流産すごく悲しかった。せっかく来てくれた命が、命として育たなかったことで、母親としての自信というか、自分の体の機能に対して自信を失っていました。

 

www.kinaco321.com

 

でも流産関係なしに、ずっと赤ちゃん欲しかった。1人目を産んだのが4年半前。どうしてももう1人欲しかったんです。

 

だから8月に息子が「ぴーちゃん戻ってくるよ」と言った時には心臓が止まりそうでした。

 

すぐに妊娠検査薬を買いに行って調べるも陰性。でもきっと大丈夫、今回妊娠してる!そう思って毎日のように妊娠検査薬を使いました(^-^;

 

結果窓は真っ白なのに、幻の線が見えるような気がする。明るい窓際で何分も検査薬とにらめっこ。毎日にらめっこ。でもその幻の線がだんだん濃くなっていく。もううれしくてたまりませんでした。

 

www.kinaco321.com

 

私が今回使った妊娠検査薬は10本以上。ここに写っていない分もあり、結構お金をムダにしてしまいました( ˘•ω•˘ )

 

f:id:kinaco321:20171122170826j:image

 

検索からこのブログの記事にたどり着いたあなたも、きっと妊娠検査薬中毒になっているのでしょう。フライングチェックしては落ち込んでいるのではないでしょうか。

 

妊娠検査薬はいつから反応が出るのか

妊娠検査薬を使えるのは、通常、生理予定日の1週間後からです。あまり早いと【正しい結果】が得られず、私のように結果で一喜一憂する毎日が続きます。

 

生理予定日の1週間後から使える妊娠検査薬には、クリアブルー、ドゥーテスト、チェックワン、P-チェックなどがあります。

 

私が使用したのは、こちらの2つです。

  • クリアブルー
  • ドゥーテスト

 

この2つはとても口コミがよかったです。精度が高いという口コミ、そして生理予定日前でも反応が出たという口コミを多数見かけました。

 

実際に使ってみての感想ですが、クリアブルーよりドゥーテストの方が反応がよかったです。

 

こちらが実際の画像です。

 

f:id:kinaco321:20171122170837j:image

 

3日前→ ドゥーテスト

1日前&当日→ クリアブルー

 

あれ、写真にしたら陽性線が全然見えなくなっちゃった。目視では確かにハッキリ確認できます。

 

ちなみに幻の線は、ドゥーテストで5日前から、クリアブルーで3日前から見えました。ただあくまで幻の線です。他人に見せたら見えないと言われるレベルです( ˘•ω•˘ )

 

妊娠検査薬を使うタイミングは?

妊娠検査薬ですが、毎日同じ時間に使うことをおすすめします。ちなみに一番いい時間帯は寝起きの朝一発目。

 

妊娠検査薬は、尿の中のヒト絨毛性性腺刺激ホルモン(hCG)に反応することで結果が出ます。hCGは、妊娠すると分泌されるホルモンで、朝寝起きが一番数値が高いそうです。

 

私も毎日朝に検査しました。もう気持ちが焦りすぎて1日2回やってしまった日も。正直、お金の余裕さえあれば、1日何本でも試したかったです。結果は同じなんだから、完全な無駄遣いなんですけどね(;▽;)

 

私は使いませんでしたが、生理予定日当日から使えるという早期妊娠検査薬「チェックワンファスト」というものもあります。ただ取り扱い店が少ないため、手に入れるのが困難かも・・・。

 

⇒ チェックワンファスト取り扱い薬局一覧

 

フライングチェックのメリット

妊娠検査薬でフライングチェックする1番のメリットは、早く妊娠を知れるということです。早く妊娠がわかると、とにかくうれしい♡ウキウキ、HAPPYな日が早く訪れますよね♡

 

そしてそれだけではなくて、お酒や薬、レントゲンなどを控えることができます。妊活中は禁酒することもできますが、たまには飲みたい日もありますよね。頭が痛い日だってある。

 

前回の流産時、私が妊娠に気づいたのは6週でした。もともと生理不順なので、いつもの生理遅れだろうと思っていたんです。

 

その間、毎日お酒をたっぷり飲んでしまいました。流産したのはお酒のせい?走り回ったせい?遊園地も行った、健康診断でレントゲン撮った、風邪薬も頭痛薬も飲んじゃった、もうすべてが後悔でした。

 

どうしてもっと早く気づいてあげられなかったんだろう、次こそはいち早く気づいてあげよう、そんな思いからも私は妊娠検査薬中毒でした(๑•́ω•̀๑)

 

スポンサードリンク

 

 

フライングチェックのデメリット

早く妊娠を知れてうれしいフライングチェックですが、デメリット&注意点もあります。

 

フライングチェックの1番のデメリット、それは、知らなくて済んだかもしれない化学流産を知ってしまうかもしれないということ。私もこれが怖かったです。また流産してしまうんじゃないか、反応は出ても、着床しきれずに流れてしまうんじゃないか、それを知るのはとても怖いことです。

 

妊娠検査薬を試さなかったら、「少し遅れてきた生理」程度で済むことが、流産として記憶に残る。赤ちゃん待ちの人にとって流産ほどつらいことはないです。ただ私は、前回気づくのが遅くて後悔したので、今回はフライングチェックを続けました。

 

もしもこの記事を読んでいるあなたが、妊娠に過剰な期待をしてそれがストレスになってしまうのなら、フライングチェックはおすすめしません。毎日のことなのでお金もかさみますのでね。

 

妊娠検査薬中毒をやめるには?

フライングチェック中毒をやめるには、やっぱりとにかくガマンしかありません。

 

赤ちゃんは、赤ちゃんが来たいタイミングであなたのところに来てくれます。ママが来てほしいタイミングと赤ちゃんのタイミングが同じとは限らないので、とにかく赤ちゃんを信じて待つしかありません。

 

それから旦那さんに相談して、検査薬を管理してもらうという方法もあります。私は夫に内緒で毎日フライングチェックしていました。男性からみるとなんてもったいないことを!となるんじゃないかと心配で・・・。

 

毎日使いたくなってしまう人は旦那さんに預け、日にちを決めて1本ずつもらう、などしてもいいかもしれませんね。

 

まとめ

妊娠検査薬のフライングチェック中毒は妊活あるあるです。毎日確かめたくなる気持ち、すごくよくわかりますよ。

 

この記事では今回の妊娠でのことだけ書きましたが、私も今までの妊活で、陰性ばかりで何度も泣いたことか。生理予定日をすぎるまで待てば、妊娠しているかどうかわかる。でも「ただ待つ」、それが私にはムリでした。

 

お金がかかってもいいから、ここぞという時は妊娠検査薬たくさん使いたい!薬局で買えば1本500円近くする検査薬ですが、Amazonは安く手に入れることができます。

 

ストレスが溜まってしまうくらいなら、毎日検査薬やってもいいんじゃないかな。精神衛生上ね☆

 

ではー!